ポーカー検定15問(中級者・上級者向け)

テキサスホールデムポーカーをある程度勉強した方(中級者以上)向けに、問題を15問用意しました。難問が多いので、半分以上正解できればOKのラインとなっております。解説と点数も用意していますので、自分の考え方は正しいのかどうかチェック・腕試しにぜひご利用ください。最後に合計点数によって、検定結果も記載しています。

問1.正しいハンドはどれ?

有効エフェクティブスタック100bbの9人キャッシュゲームにCOから2.5bbオープンをする事のあるハンドを全て選べ

※自分以外の全てのプレイヤーは正しくGTO通りにプレイすることとする

①K9s ②Q4s ③T8s ④Q9o
⑤J9o ⑥T9o ⑦55

キャッシュゲームではなく、アンティゲームだと全てのハンドがCOからオープンできる。ヨコサワハンドレンジを暗記しておけば解けた問題です。プリフロップのハンドレンジは暗記するしかありません。詳しくは以下の記事をご参照ください。

参照:プリフロップでの最適なアクションをヨコサワハンドレンジを使って解説

問2.正しいハンドはどれ?

有効エフェクティブスタック100bbの6人キャッシュゲームにおいて、COから2.5bbオープンに対してBTNからコールする事のあるハンドを全て選べ

※自分以外の全てのプレイヤーは正しくGTO通りにプレイすることとする

①AA ②KK ③QQ
④A8s ⑤KTs ⑥T9s
⑦A9o ⑧QJo ⑨JTo

①②③は強いハンドなので毎回3BET、⑦⑧⑨は弱いハンドなので毎回降りるのが正しいアクションになります。こちらもヨコサワハンドレンジを暗記しておけば解けた問題です。詳しくは以下の記事をご参照ください。

参照:プリフロップでの最適なアクションをヨコサワハンドレンジを使って解説

問3.正しいハンドはどれ?

有効エフェクティブスタック100bbの9人キャッシュゲームにおいて、BTNからの2.5bbオープンに対してSBから11bbに3BETする事のあるハンドを全て選べ

※自分以外の全てのプレイヤーは正しくGTO通りにプレイすることとする

①Q9s ②J9s ③45s ④ATo
⑤A8o ⑥KTo ⑦99 ⑧66

アンティなしのルールだとSBのコールレンジが無いので3BETは増えます。逆にアンティありのトーナメントなどではSBのコールレンジがあるので3BETは減ります。スタックによっても3BETするハンドは変わってきますが、100bbの場合は①②④⑦⑧が答えになります。

問4.正しいハンドはどれ?

有効エフェクティブスタック50bb、BBアンティの9人トーナメントにおいて、UTG+1から2.2bbオープン、LJとBTNのコールが入った状態でBBからコールする事のあるハンドを全て選べ

※自分以外の全てのプレイヤーは正しくGTO通りにプレイすることとする

①K2s ②43s ③K6o ④JTo
⑤85o ⑥43o ⑦JJ ⑧22

この問題で悩むのは⑦JJはコールするのかどうかですが、JJはフロップ以降でボードにA,K,Qが落ちたらアクションが難しいため、プリフロップの時点でリレイズして人数を減らすのが良いです。スタックが100bbの場合はリスクを考慮してコールの選択もOKになります。50bbの場合はオールインが出来るのでコールの選択肢はありません。その他、③K6o⑤85o⑥43oはポジションの不利なBBで4wayのフロップ以降を戦うのは厳しいです。

問5.正しい勝率はどれ?

AsAhvs9h8hのプリフロップの勝率として正しいものを選べ

A.91.5%vs8.5%
B.88.5%vs11.5%
C.83.5%vs16.5%
D.78.5%vs21.5%
E.74.5%vs25.5%
F.70.5%vs29.5%
G.67.5%vs32.5%

問6.正しい勝率はどれ?

8h8cvsAsKhのプリフロップの勝率として正しいものを選べ

A.61.2%vs38.8%
B.59.2%vs40.8%
C.55.2%vs44.8%
D.51.2%vs48.8%
E.48.2%vs51.8%
F.45.2%vs54.8%

よくジャンケンと呼ばれる、フリップの戦いです。

問7.正しい勝率はどれ?

AhKcvsAcQdのプリフロップの勝率として正しいものを選べ

A.82%vs18%
B.78%vs22%
C.74%vs26%
D.70%vs30%
E.66%vs34%
F.62%vs38%

問8.正しい勝率はどれ?

Ah5hvsKcQcのフロップKh6hTsの勝率として正しいものを選べ

A.52.6%vs47.4%
B.48.6%vs51.4%
C.44.6%vs55.4%
D.40.6%vs59.4%
E.36.6%vs63.4%
F.32.6%vs67.4%

12アウツ×4%=約48%と計算した方もいると思いますが、こちらは間違いです。ターンの勝率はアウツの枚数×2%、リバーまでの勝率はアウツの枚数×4%という方程式がありますが、これはあくまで近似値なので、正確な勝率ではありません。アウツが増えるほど正確な勝率とは離れていきますので、10アウツ以上の場合は低めに見積もるようにしましょう。

問9.正しい条件はどれ?

次の中から、COからのオープンレンジが広くなる条件として正しいものを全て選べ

  • BTNの参加率が高い
  • BTNが3betよりコールを多く選択する
  • SBのプレイヤーがアマチュア
  • BBのプレイヤーがプロ
  • BBがコールより3betを多く選択する
  • アンティがある
  • UTGからのストラドルが入っている

❶は基本的には後ろのBTNには降りて欲しいため、間違いになります。❷は3betが少ないということなので、正解になります。❸はSBに限らず、相手は間違えたプレイが多いので、正解になります。❹も同じくBBに限らず、後ろに上手い人がいるとレンジが狭くなるため、間違いになります。❺は基本的には3betされたくないので、間違いになります。❻はポットが膨らむので、正解になります。❼はストラドルでポットが増えているからオープンレンジは広くなると考えた方もいると思いますが、この考えは間違いになります。ストラドルが入っているということはプレイヤーの数も増えており、後ろの人数が多いほど強いハンドがいる可能性が高いため、いつもよりハンドレンジを堅くする必要があります。

問10.正しい対応はどれ?

BBをディフェンスする時、BTNがフロップでのCbet率が100%の時、正しい対応を全て選べ

  • プリフロップでのコールレンジを狭くする
  • フロップでのコールレンジを広くする
  • フロップでのバリューでのレイズレンジを広くする
  • フロップでのブラフでのレイズレンジを広くする
  • フロップでのドンクレンジを広くする

❶は弱いハンドで参加して、フロップCBを打たれたら降りるハンドが増えるからと考えて選んだ方もいると思いますが、その考えは間違いになります。フロップ100%CBはミスプレイなので、下手な相手にどう対応するかということになります。つまり、フロップ以降の期待値が上がるため、プリフロップのレンジは広くなります。❷は相手も広いので、正解になります。❸と❹は自分のハンドの価値が高いので、レイズレンジを広げるのは正しい対応になります。というのも、相手の勝率(EQ)を奪うこと出来るからです。❺はドンクする意味がないので、間違いになります。

問11.正しいプレイはどれ?

有効エフェクティブスタック100bbの9人キャッシュゲームにおいて
プレイヤーはCOからKcQcで2.5bbのオープン、BBがコールした

フロップ:Jc8s4h(5.5bb)
BBのチェックに対してプレイヤーは4.4bbのベット、BBがコールした

ターン:Jh(14.3bb)
BBのチェックに対してプレイヤーはチェックバックをした

リバー:Kh(14.3bb)
BBのチェックに対してプレイヤーが最も高頻度ですべきプレイを下記から選べ

※自分以外の全てのプレイヤーは正しくGTO通りにプレイすることとする

A.チェック B.5bbのベット
C.13bbのベット D.21bbのベット

フロップでの高いベットにコールされているのでJを持たれている可能性はありますが、KQのハンドは強いですし、そもそもBBがJ持ちの場合はリバーベットする事も多いため、ここでは小さく5bbベット(ポット14bb)でシンバリューを狙うのが最適です。勝っていそうな場面でバリューが無さそうでもベットをしたほうが得です。

問12.正しいアクションはどれ?

有効エフェクティブスタック100bbの9人キャッシュゲームにおいて
BTNが2.5bbのオープン、プレイヤーはBBからJsThでコールした

フロップ:Jc9s2s(5.5bb)
プレイヤーのチェックに対してBTNが4.5bbのベット、プレイヤーはコールした

ターン:6c(14.5bb)
プレイヤーのチェックに対してBTNが19bbのオーバーベット、プレイヤーはコールした

リバー:8s(52.5bb)
プレイヤーのチェックに対してBTNは74bbのオールインをした
このアクションに対して、プレイヤーが取るアクションとして正しいものを下記から選べ

※自分以外の全てのプレイヤーは正しくGTO通りにプレイすることとする

A.ほとんどの場合(70%以上の頻度)でコールする
B.ほとんどの場合(70%以上の頻度)でフォールドする
C.コールとフォールド、どちらのプレイをする事もある

JsThが相手のストレートとフラッシュをブロックしており、この場合はブラフの割合が多いので70%以上の頻度でコールできます。ブロッカーでのリバーコールはレンジを守る意味が強いです。

問13.正しいプレイはどれ?

有効エフェクティブスタック100bb、BBアンティの9人トーナメントにおいて
プレイヤーはHJからQcQsで2.5bbのオープン、SBがコールした

フロップ:KcJh7d(7bb)
SBのチェックに対してプレイヤーは2bbのベット、SBがコールした

ターン:Js(11bb)
SBのチェックに対してプレイヤーはチェックバックをした

リバー:Ad(11bb)
SBのチェックに対してプレイヤーが最も高頻度ですべきプレイを下記から選べ

※自分以外の全てのプレイヤーは正しくGTO通りにプレイすることとする

A.チェック B.5bbのベット
C.9bbのベット D.17bbのベット

QQが弱く、バリューターゲットもなく、ブラフも厳しいボードのため、この場合はショーダウンバリューがあるのでチェックするのが最適です。

問14.正しいプレイはどれ?

有効エフェクティブスタック100bb、BBアンティの9人トーナメントにおいて
プレイヤーはLJからAd5dで2.5bbのオープン
BTNが9bbの3bet、このレイズをプレイヤーはコールした

フロップ:AsKs5h(20.5bb)
フロップでプレイヤーが最も高頻度ですべきプレイを下記から選べ

※自分以外の全てのプレイヤーは正しくGTO通りにプレイすることとする

A.チェック
B.7bbのベット
C.14bbのベット

シンプルにドンクベットせずにチェックでOKです。そもそもドンクベットは打たないのが基本です。

問15.正しいハンドはどれ?

有効エフェクティブスタック100bbの9人キャッシュゲームにおいて
プレイヤーはLJから2.5bbのオープン、BBがコールした

フロップ:Ks9h6d(5.5bb)
BBのチェックに対してプレイヤーはチェックバックをした

ターン:7h(5.5bb)
BBのチェックに対してプレイヤーは1.5bbのベット、BBがコールした

リバー:Ac(8.5bb)
BBのチェックに対してプレイヤーは7.5bbのベットをした

この時プレイヤーが持ちうるハンドに⚪︎を、持ちえないハンドに×を付けよ

※自分以外の全てのプレイヤーは正しくGTO通りにプレイすることとする

QsQh
Ah6h
8h8d
9d7d

①はリバーでの高いベットがありえないです。②はリバーでのバリューベットなど、アクションのストーリーが成り立つのでありうるハンドです。③もターンでのストレートドローの考慮や、リバーでの高いベットは9を降ろせる&LJのレンジが強いので、ブラフベットとしてあり得るアクションです。④はまず、プリフロップでLJからオープンするようなハンドではないです。

点数結果

50点以上取れた方は合格です!それ以下だった人は、戦術本などを読んで、もう一度勉強し直しましょう。70点以上取れた方は十分に上級者なので、ポーカーでどんどん稼いじゃいましょう。海外のキャッシュゲームなどで勝つことができるレベルです。

10点以上30点以上50点以上70点以上90点以上100点
素人初心者中級者上級者天才神・プロ

90点以上は天才プレイヤーで、100点は神です。プロポーカープレイヤーとしてやっていけますので、今すぐ専業にして稼ぎましょう。今では、アプリでリアルマネーのポーカーが出来る(KKポーカーなど)時代なので、今すぐ登録です。

タイトルとURLをコピーしました